^
1
^
Kiyoshi Ogawa 3/18/2016
Permalink|Reply
Private. Collaborators only.
山形浩生さん。翻訳ありがとうございます。非双対性、双対性は、対象・認識・表現という構造で理解するとわかりやすい。相似についての言及があると嬉しい。